電話 0465-68-1131
・町民係 内線231~234、237
・環境係 内線235、236
FAX 0465-68-5119

洗濯表示記号が変更されました

平成28年12月からJISL0001にならったものに変更されます 平成28年12月から、衣類などの繊維製品の洗濯表示が、新しいJISL0001にならったものに変更されます。 新しい洗濯表示では、記号の種類が22種類から41種類に増え、記号が全て変わります。 洗濯表示を確認せずに洗濯すると、色柄物がまだらになったり、布地を痛めてしまったりする場合があります。 服をダメにしてしまうといったトラブルにあわないためにも、洗濯表示を確認することは、とても大切です。 詳細については、下記の消費者庁ウェブサイト「新しい洗濯表示」をご覧願います。

町民生活課町民係 内線235

雑紙類を可燃ごみに混ぜて捨てていませんか

紙はリサイクル可能な資源ですのでちゃんと分別しましょう 雑紙類(ざつがみるい)とは、以前可燃ごみとして捨てていた新聞以外の紙ごみのことで、 リサイクルによりボール紙、絵本、紙筒など再びさまざまな製品に生まれ変わります。
雑紙類とはどういったものですか?
雑誌、書籍ばかりでなく、パンフレット、カタログ、ポスター、カレンダー (金属、プラスチックは外す)、、不必要な情報の記載のない書類、 包装紙、紙袋(紙以外の素材の取っ手などは外してください。)、封筒(窓付き以外のもの)、 お菓子やティッシュペーパーなどの紙箱(紙以外の素材ものは外した上、たたんでください。)などのことです。
雑紙類としてごみに出せないものは?
窓付き封筒、感熱紙、カーボン紙、ノンカーボン紙、プリクラ写真、 ビニールコート紙及び油紙は、雑紙類としてごみに出せません。 可燃ごみとして出してください。 また、個人情報や知られたくないものが記載されている書類は、 たとえ紙であっても雑紙には出さないようにしましょう。
どのようにごみを出したらいいですか?
新聞紙類(新聞紙と折り込みちらし)と雑紙は別々に一人で持てる大きさにひも(素材は問いません) で十文字にしばり、新聞・雑紙の日に収集場所に出してください。 また、雨でも収集しますが、リサイクルしづらくなりますのでビニール袋には入れないでください。

町民生活課環境係 内線235

クリーンキャンペーン真鶴に参加しましょう

美しい真鶴半島を守っていくため、「クリーンキャンペーン真鶴」を開催します 例年開催している、「クリーンキャンペーン真鶴」を開催します。 ご近所・ご家族等お誘いあわせのうえ、ご参加ください。
日時
平成28年10月29日(土)午前9時30分集合 午前11時00分解散予定
集合場所
ケープ真鶴駐車場
実施内容
三ツ石海岸及び番場浦海岸の空カン・空ビン・一般ごみ・漂着ごみの清掃
その他
・雨天の場合は中止になります。予備日はありません。
・中止の場合は、当日午前8時に町内放送します。
・回収袋と軍手は町が準備しますので、必要なものは特にありません。
・清掃活動ですので、動きやすい服装で参加してください。
・下表のとおり送迎バスを運行します。
岩(選果場) 9:00
岩ふれあい館 9:02
岩海岸 9:04
うたい坂 9:07
小田原百貨店前 9:08
消防分署前 9:09
入船旅館前 9:11
西浜バス停 9:12
宮の前 9:14
ケープ真鶴駐車場 9:20
役場前 9:04
真鶴駅 9:07
みよし旅館前 9:11
ひなづる幼稚園前 9:13
大浜口バス停 9:15
ケープ真鶴駐車場 9:20

町民生活課環境係 内線235

国民健康保険にご加入の方は「骨密度測定」を受けましょう

骨折や骨粗しょう症は女性の寝たきりになる原因の一つです 女性は閉経後、女性ホルモンの分泌が大幅に減少し、 骨がスカスカになる「骨粗しょう症」が進行していきます。 真鶴町国民健康保険に加入している40歳から74歳までの方を対象に骨密度測定を行います。 ご自分の骨量を知り、骨粗しょう症を予防しましょう。 詳しくは次のとおりです。
対象者
平成27年度に「骨密度測定」を受けた方及び「骨粗しょう症」の治療を受けている方は除き、40歳から74歳までの国民健康保険加入者。
実施期間及び日時
平成28年11月4日(金)から平成29年3月31日(金)までの祝日は除く月曜日及び金曜日
午後2時00分からまたは午後3時00分からのいずれか
健診場所
真鶴町国民健康保険診療所
費用
無料
検査内容
診療所医師による個別診察、骨密度測定、結果返却
申込方法
希望者本人が、町民生活課へ直接電話にてお申し込みください。 ※予約制(診療所では予約はできませんので、ご注意ください。)
その他
受診できるのは、1日2人までです。
受診当日は国民健康保険加入である確認のため、ご本人の国民健康保険証をご持参ください。

町民生活課町民係 内線234

平成28年度湯河原美化センター維持管理状況の公表について

湯河原美化センター維持管理状況を公表します 『廃棄物の処理及び清掃に関する法律』の一部改正(平成23年4月1日施行)により、 一般廃棄物処理施設の維持管理の状況に関する情報について、 インターネット等で公表することが義務付けられました。 湯河原町真鶴町衛生組合において管理する一般廃棄物処理施設の維持管理に関する情報については次のとおりです。

町民生活課環境係 内線235

特定健康診査・後期高齢者健康診査・住民健康診査を受けましょう

真鶴町が管轄する医療保険の被保険者の方について検診を実施しますので、皆さま是非受診をしてください。 今年度も昨年度と同様に、生活習慣病の危険因子であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と、 その予備群の方を発見するために、健康診査を実施します。 この健診を受診できる方は、加入している健康保険により異なります。 町で受けられる健康診査の対象者は次の表のとおりです。 それ以外の方は、それぞれの加入している医療保険者・事業所に直接お問い合わせください。 なお、特定健康診査を受診された方は、その結果により特定保健指導の対象になります。 ただし、次の表に記載の対象者のうち、平成28年度にすでに特定健康診査及び後期高齢者健康診査を受診された方は受診できません。
  • 健診の種類
  • 特定健康診査 後期高齢者健康診査 住民健康診査
    対象者 国民健康保険加入者の満40歳から満75歳の誕生日の前日までの方(注1 昭和16年9月15日~52年4月1日に生まれた方) 75歳以上の方(昭和16年9月14日までに生まれた方)及び65歳以上74歳で後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方 前2つの検診対象外者で学生、職域検診がある方を除いた4月1日現在の満年齢が16歳以上の方(昭和52年4月2日~平成13年4月1日に生まれた方)
    検診料金 1,000円(ただし70歳以上(昭和22年4月1日までに生まれた方)の方または非課税世帯の方は免除) 無料 1,000円(ただし非課税世帯の方は免除)
    検診項目 問診・身体計測(身長/体重/腹囲)・血圧測定・尿検査・肝機能検査・腎機能検査・血糖検査・脂質検査・胸部レントゲン・医師の診察・心電図(医師が必要と認めた方)・眼底検査(医師が必要と認めた方)
    検診日程 平成28年9月14日(水)
    真鶴町民センター 9:30~11:00/14:00~15:30/17:00~18:30
    平成28年9月15日(木)
    岩地区集会所 9:30~11:00
    ひなづる幼稚園 14:15~15:45
    平成28年9月16日(金)
    真鶴町民センター 9:30~11:00/14:00~15:30
    平成28年9月23日(金)
    真鶴町民センター 9:30~11:00/14:00~15:30/17:00~18:30
    平成28年9月24日(土)
    真鶴町民センター 9:30~11:00/14:00~15:30
    ※昭和16年9月15日~24日までに生まれた方は、受診日により健診の種類が異なりますのでご注意ください。
  • 注意事項
  • (1)血液検査があります
    ・午前受診の方は、前日の夕食後10時間以上は水以外の飲食物を控えてください。
    ・午後受診の方は、当日の軽めの朝食後水以外の飲食物を控えてください。
    ・夜間受診の方は、当日の軽めの昼食後水以外の飲食物を控えてください。
    (2)レントゲン撮影がありますので、ボタン・金具のない服装でお越しください。
    (3)眼底検査(医師が必要を認めた方)は、コンタクトレンズを外して撮影します。
    (4)受診する前は、アルコールの摂取や過度の運動等を控えてください。
    (5)健診は、混雑(特に午前中)が予想されますので、ご承知ください。
    (6)健診会場には駐車場がありませんので、車でのご来場はお控えください。
    (7)住民税非課税世帯に属する方は、健診前日までに各担当課で「健診料金」の免除申請手続きを行ってください。

町民生活課町民係
(国民健康保険にご加入の方)内線234
(後期高齢者医療保険にご加入の方)内線234

特定健康診査の個別健診を希望する方へ

特定健康診査の個別健診は事前予約のため、混雑なくスムーズに受診できます。 特定検診の個別健診の概要は次のとおりです。
対象者 (個別健診を受診した場合、9月の集団健診を受診することはできません)
実施期間 平成28年7月1日(金)から平成29年3月31日(金)まで
※各週の月・水・木・金曜日に実施(祝日は除く)
健診場所 真鶴町国民健康保険診療所
申込方法 受診希望日の1週間前までに診療所に連絡して下さい。
持ち物 受診券及び問診票(予約された方に送付いたします。)
受診者の国民健康保険証または後期高齢者医療被保険者証
検査内容 (全員が検診を受けるもの)
身体計測・診察・血圧測定・尿検査・肝機能検査・腎機能検査・糖尿病検査・高脂血症検査・貧血検査・胸部レントゲン・腹囲測定
(条件を満たした方のみ検診を受けるもの)
心電図・眼底検査(医師が必要と認めた方)
肝炎ウィルス検査(40歳(昭和51年4月1日~昭和52年3月31日)となる方、もしくは41歳以上(昭和52年3月31日以前に生まれた方)で、過去に肝炎ウィルス検査を受けたことがない方)
費用 国民健康保険に加入している方で40歳から69歳までの方 1,000円
国民健康保険に加入している方で70歳から74歳までの方 無料
後期高齢者医療保険に加入している方 無料
※住民税非課税世帯に属する方は費用が免除になります。健診前に役場の町民生活課の窓口にて事前に免除申請をお願いします。
※肝炎ウィルス検査を希望される方は、別途700円が必要となります。
※お申込みの際に、お手元に健康保険証をご用意のうえ、ご連絡ください。

真鶴町国民健康保険診療所 68-2191
受付時間 月~金曜日 9:00~17:00(祝日は除く)

住宅用太陽光発電システム設置費用補助について

住宅用太陽光発電システムの設置に対し費用の一部を補助しています。
  • 補助金額
  • 発電量1kwあたり1万円で上限3万5千円まで。
  • 対象物件
  • 住宅の屋根などへの設置に適し太陽光発電システムで、最大出力10kw未満の未使用品
  • 対象者等
  • 電灯契約を結んでいる個人で、自己住居として使用している建物(店舗・事務所などとの兼用を含む。)
  • 申請時に町税等の滞納がないこと。
  • 受付期間
  • 平成28年4月1日から先着順(予算の範囲内で対応)ただし、平成29年3月31日までに工事完了し、実績報告を提出できることを条件とします。
  • その他
  • 工事着工前またはシステム付住宅の購入前に申請の手続きが必要です。

町民生活課環境係 内線235・236

町内一斉清掃ご協力のお願いについて

町内の清掃にご協力ください。 きれいな「まちづくり」と快適な夏を迎えるため、道路・側溝・家の周囲など、町内全域にわたり「一斉清掃」を行います。
  • 日時
  • 平成28年6月25日(土)
    ※小雨で決行ですが天候不順によって順延の場合もあります。順延の場合は、前日午後8時に町内放送します。なお、順延の場合の予備日は平成28年7月2日(土)になります。
  • 実施方法
  • 午前8時までに、各地域の除草、側溝の掃除、自宅敷地内の清掃を終わらせてください。
  • 草は、しっかりと束ねるか袋に入れてください。
  • 木の枝は、50㎝以下に切って束ねて出してください。
  • 家庭ごみ・不燃ごみ等は収集しませんので、ご協力願います。

町民生活課環境係 内線236

後期高齢者医療制度の平成28・29年度の保険料率等について

1 保険料率について 高齢者の医療の確保に関する法律第104条に基づき、平成28・29年度の2年間に 係る医療給付費等の費用と収入を見込んで保険料率を算定しました。
今後も、被保険者数及び、医療給付費の増加が見込まれることなどから、 保険料率の上昇は避けられない状況です。神奈川県後期高齢者医療広域連合では、 保険料の急激な上昇を抑制する対策を実施し、平成28・29年度の保険料率を 次のように決定いたしました。
2 均等割軽減の基準額の変更について 同じ世帯の被保険者の方全てと世帯主の前年の総所得金額等を合計した額が、 次の表の「世帯の総所得金額等の基準」に該当する方は、均等割額(43,429円)が軽減されます。
また、国の政令改正が行われ、保険料の5割軽減・2割軽減の対象が拡大されました。

町民生活課町民係 内線232

平成28年度ごみ収集カレンダーができました。

ごみの出し方をご参考にしていただき、正しくごみを捨てていただきますようお願いいたします。

町民生活課環境係 内線235