電話 0465-68-1131
・企画情報係 内線322、323
・財政係 内線321
・渉外係 内線325
FAX 0465-68-5119

真鶴町男女共同参画講演会の開催について

平成28年度の女性の人権に関する講座を開催します 毎年開催する真鶴町男女共同参画講演会の今年のテーマは、「がんばりすぎない子育て~子育てを地域で支えよう~」と銘打ち、 NPO法人孫育て・ニッポン理事長である、棒田明子氏をお招きし、母親ひとりで抱えすぎず父親、おじいちゃん、 おばあちゃんなどの家族や地域の人みんなでする子育てについて、お話をしていただきます。 託児もありますので、お子さんをお連れになってのご参加も大歓迎です。
開催日時
平成29年3月28日(火) 午前10時~正午
会場
真鶴町民センター 2階 講義室
講師
NPO法人孫育て・ニッポン 理事長 棒田明子氏
定員
先着50名
申込方法
平成28年3月24日(金)午後5時までに、真鶴町企画調整課へ直接または電話・FAXで、 お名前・電話番号・住所をお知らせください。
※おおむね2歳以上就学前のお子さんの託児をご希望の方は、申し込み時にお子さんの年齢をお知らせください。
主催
真鶴町
共催
かなテラス

企画調整課渉外係 内線325

真鶴町総合戦略推進会議委員を公募します

真鶴町総合戦略推進会議の公募委員を募集します 地方創生に係る真鶴町総合戦略の進捗管理及び見直し等に関し、 必要な調査及び審議を行う真鶴町総合戦略推進会議委員の公募をします。
募集人員
若干名
任期
平成29年4月1日から平成31年3月31日まで
募集要件
平成29年2月1日現在、真鶴町に在住し、引き続き真鶴町に在住する見込みの満18歳以上の方。ただし、公務員の方は除きます。
応募方法
以下のリンクにある必要書類を記載の上、郵送、持参、FAX又はEメールの方法により提出ください。なお、印刷したものを企画調整課窓口にて配布しています。
提出先
〒259-0202 足柄下郡真鶴町岩244番地の1 真鶴町企画調整課渉外係
FAX:0465-68-5119
Eメール:i-kikaku@town-manazuru.jp(@は半角にて入力してください。)
(件名で「真鶴町総合戦略推進会議委員応募」とご記載ください。なお、フリーのメールアドレスの中には、まれに迷惑メール対策等によりメールが到達しない場合もありますのでご了解ください。)
募集期間
平成29年3月22日(水)午後5時15分まで(郵送の場合は必着)
選考方法
提出された書類から応募の動機等を勘案し選考します。なお選考結果については、応募した方に結果を通知します。

企画調整課渉外係 内線325

真鶴アーカイブ写真展のお知らせ

真鶴の歴史や生い立ちを写真で振り返る写真展を開催します 平成28年9月30日に真鶴町と岩村が合併して60年が経ちました。 町では今までの町の歩みを写真で振り返る記念事業を実施しており、 次のとおり写真展を開催します。 なお、開催場所により開催期間と開館時間が異なりますのであらかじめご了承ください。
真鶴町民センター1階ロビー
平成29年2月8日(水)から平成29年2月12日(日)までの期間
午前9時00分から午後7時00分まで
コミュニティ真鶴1階ロビー
平成29年2月15日(水)から平成28年2月24日(金)までの期間
午前9時30分から午後4時00分まで
真鶴地域情報センター
平成29年2月28日(火)から平成28年3月12日(日)までの期間
午前9時30分から午後6時00分まで

企画調整課企画情報係 内線323

真鶴町お試し移住体験事業及び移住相談事業がスタートします

移住希望者を対象とした試住体験事業を実施します 真鶴駅から徒歩10分、生活商店街に立地する空家を改装した物件において、移住希望者を対象とした試住体験事業として、1週間~2週間の期間、移住に向けた生活体験をしていただきます。 豊かな自然に囲まれた町の住み心地、買い物や通勤といった生活の確認、町民との交流、実際に住む不動産物件探しなど移住に向けた準備にご活用いただけます。 移住先に真鶴町を考えているけれど、どんな町かよく分からないまま移住するのはちょっと不安…、いざ移住してみて合わなかったらどうしよう…、そんな不安を抱いている皆様、是非このお試し移住体験事業に参加し、真鶴町での暮らしを確かめてみてはいかがでしょうか。
ご利用できる方
  • 町内への移住を希望・検討している方
  • 地域住民と円滑かつ積極的に交流を持てる方
  • 真鶴町の実施する町歩き企画(半日程度)等生活体験に参加できる方
  • お試し移住体験事業参加後の追跡調査(移住検討状況の確認等)にご協力いただける方
利用期間
7日以上14日間以内(本文下段の利用期間カレンダーを参照してください)
利用開始日の正午以降にチェックインをし、利用最終日の正午までにチェックアウトをしてください。
参加料
一回あたり 20,000円
応募方法
下段の利用期間カレンダーで希望する期間をご確認いただき、体験申込書に必要事項を記入のうえ、 メールまたは郵送にて提出をお願いします。 ※利用期間の希望については、申し込みの受け付け順で調整させていただきます。
お試し移住体験施設(くらしかる真鶴)の紹介
施設について
住所 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴453番5
googlemapで場所を確認する
建築年 昭和47年
駐車場 あり
間取り(間取図面の中をタッチすると写真が見れます。) 外観 駐車場 居間(8畳) 台所 浴室 縁台 トイレ
リビング(6畳) 和室(6畳) 洋室(4.5畳) 洗面所 ベランダ
その他 陽当り良好
JR真鶴駅前まで徒歩10分
昼間は人や車の往来があるが、夜間は閑静
移住相談について
真鶴町では町民の顔が見える移住・定住推進を大切にしております。 真鶴育ちの町民や移住先輩者による移住相談を「くらしかる真鶴」 店舗スペースにて受け付けています。お気軽にお問い合わせ、またはお越しください。
移住相談実施日 毎月第2・第4土曜日 午後1時から午後5時まで
相談場所 くらしかる真鶴の1階店舗スペース
相談内容 町民・先輩移住者による真鶴町での暮らし・生活相談
(町の雰囲気・育児・仕事・物価・物件・ご近所付き合い等)
※支援制度等詳細な行政情報については、真鶴町へお問い合わせください。
利用期間カレンダー
平成29年3月

I:利用可

I:利用可

I:利用可

I:利用可

J:利用可

J:利用可

J:利用可

J:利用可

J:利用可
10
J:利用可
11
J:利用可
12
J:利用可
13
J:利用可
14
J:利用可
15
J:利用可
16
J:利用可
17
J:利用可
18
J:利用可
19
休業日
20
休業日
21
休業日
22
休業日
23
休業日
24
休業日
25
休業日
26
休業日
27
休業日
28
休業日
29
休業日
30
休業日
31
休業日
平成29年2月

G:受付終

G:受付終

G:受付終

G:利用可

H:利用可

H:利用可

H:利用可

H:利用可

H:利用可
10
H:利用可
11
H:利用可
12
H:利用可
13
H:利用可
14
H:利用可
15
H:利用可
16
H:利用可
17
H:利用可
18
H:利用可
19
I:利用可
20
I:利用可
21
I:利用可
22
I:利用可
23
I:利用可
24
I:利用可
25
I:利用可
26
I:利用可
27
I:利用可
28
I:利用可
平成29年1月

休業日

休業日

休業日

休業日

休業日

休業日

休業日

F:受付終

F:受付終
10
F:受付終
11
F:受付終
12
F:受付終
13
F:受付終
14
F:受付終
15
F:受付終
16
F:受付終
17
F:受付終
18
F:受付終
19
F:受付終
20
F:受付終
21
F:受付終
22
G:受付終
23
G:受付終
24
G:受付終
25
G:受付終
26
G:受付終
27
G:受付終
28
G:受付終
29
G:受付終
30
G:受付終
31
G:受付終
平成28年12月

D:受付終

D:受付終

D:受付終

D:受付終

D:受付終

D:受付終

D:受付終

D:受付終

D:受付終
10
D:受付終
11
E:予約有
12
E:予約有
13
E:予約有
14
E:予約有
15
E:予約有
16
E:予約有
17
E:予約有
18
E:予約有
19
E:予約有
20
E:予約有
21
E:予約有
22
E:予約有
23
E:予約有
24
E:予約有
25
休業日
26
休業日
27
休業日
28
休業日
29
休業日
30
休業日
31
休業日
平成28年11月

B:予約有

B:予約有

B:予約有

B:予約有

B:予約有

B:予約有

B:予約有

B:予約有

B:予約有
10
B:予約有
11
B:予約有
12
B:予約有
13
C:予約有
14
C:予約有
15
C:予約有
16
C:予約有
17
C:予約有
18
C:予約有
19
C:予約有
20
C:予約有
21
C:予約有
22
C:予約有
23
C:予約有
24
C:予約有
25
C:予約有
26
C:予約有
27
D:受付終
28
D:受付終
29
D:受付終
30
D:受付終
平成28年10月

休業日

休業日

休業日

A:募集終

A:募集終

A:募集終

A:募集終

A:募集終

A:募集終
10
A:募集終
11
A:募集終
12
A:募集終
13
A:募集終
14
A:募集終
15
A:募集終
16
A:募集終
17
A:募集終
18
休業日
19
休業日
20
休業日
21
休業日
22
休業日
23
休業日
24
休業日
25
休業日
26
休業日
27
休業日
28
休業日
29
休業日
30
B:予約有
31
B:予約有

企画調整課渉外係 内線325

まなづるの統計を発行しました

決算に基づく真鶴町の健全化判断比率等について

財政の早期健全化や再生の必要性を判断する「健全化判断比率」を公表しています 平成19年6月に「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」(通称:財政健全化法)が成立し、 地方公共団体は国の算定基準に基づき、財政の健全性を判断するための4つの指標(健全化判断比率) と公営企業の経営状況を明らかにする指標(資金不足比率)を、 監査委員の審査に付した上で議会に報告するとともに皆様に公表することが平成19年度決算から義務付けられました。 この算出結果において、健全化判断比率のいずれかが早期健全化基準以上となった場合には 「早期健全化段階」となり、財政健全化計画を定めなければなりません。 また、財政再生基準以上となった場合は「財政再生段階」となり、財政再生計画を定めなければなりません。 財政再生計画を定めている地方公共団体(財政再生団体)は、財政再生計画で総務大臣の同意を得ている場合でなければ災害復旧事業等を除き起債ができなくなります。 平成27年度決算の真鶴町における健全化判断比率及び公営企業における資金不足比率は、以下のとおりなっており、 平成27年度決算における健全化判断比率・資金不足比率につきましては、 いずれも早期健全化基準を下回る健全段階となりましたが、 今後もこの状態を維持できるよう財政状況の把握及び指標の推移を注視しつつ、 的確な財政運営に務めてまいります。
健全化判断比率
本町の比率 早期健全化基準 財政再生基準
実質赤字比率 ―――― (※1) 15.0% 20.0%
実質赤字比率
普通会計を対象とした実質赤字額の標準財政規模 (人口、面積等から算定する当該団体の標準的な財政の規模) に対する比率であり、これが生じた場合には赤字の早期解消を図る必要があります。
本町における普通会計は、一般会計、真鶴魚座・ケープ真鶴特別会計が対象となります。
※1 当町では実質黒字率12.08%となっております。
本町の比率 早期健全化基準 財政再生基準
連結実質赤字比率 ―――― (※2) 20.0% 30.0%
連結実質赤字比率
公営企業会計や特別会計を含む全ての会計を対象とした実質赤字額(または資金不足額) の標準財政規模に対する比率であり、これが生じた場合は問題のある会計が存在することになるため、 赤字の早期解消を図る必要があります。
本町における全会計は、普通会計(一般会計、真鶴魚座・ケープ真鶴特別会計)、 特別会計(国民健康保険特別会計(事業勘定・施設勘定)、介護保険事業特別会計、後期高齢者医療特別会計) 公営企業会計(水道事業会計、下水道事業特別会計)となります。
※2 当町では実質黒字率19.96%となっております。
本町の比率 早期健全化基準 財政再生基準
実質公債費比率 9.8% 25.0% 35.0%
実質公債費比率
普通会計が負担する元利償還金(町が借り入れた借入金の返済に充てる資金) などの標準財政規模に対する比率であり、18%を超えると起債の際に県の許可が必要となり、 25%を超えると一部の起債の発行が制限されます。
本町の比率 早期健全化基準 財政再生基準
将来負担比率 148.6% 350.0%
将来負担比率
地方債や職員の退職金等、普通会計が将来負担すべき実質的な負債の標準財政規模に対する比率であり、 これらの負債が将来財政を圧迫する可能性が高いかどうかを示すストック指標です。 この比率が高い場合、将来これらの負担額を実際に支払う必要があることから、 今後の財政運営が圧迫されるなどの問題が生じる可能性が高くなります。
〔健全化判断比率について〕 以上のことから、平成27年度決算に基づいて健全化判断比率を算定したところ、本町はいずれの指標も早期健全化基準を下回っており、健全化の段階であると言えます。

公営企業の資金不足比率
公営企業に係る特別会計の名称 本町の比率 経営健全化基準
下水道事業特別会計 ―――― (※3) 20.0%
水道事業会計 ―――― (※4)
公営企業の資金不足比率
資金不足比率は、各公営企業ごとの資金不足額の、事業規模に対する比率であり、 経営健全化基準(20%)以上となった場合には経営健全化計画を定めなければなりません。 平成27年度決算において上表のとおり資金不足を生じた公営企業等はないため、 資金不足比率の該当はありません。
※3 当町の下水道事業特別会計の資金不足比率は11.5%の資金剰余となっております。
※4 当町の水道事業特別会計の資金不足比率は18.0%の資金剰余となっております。
〔公営企業の資金不足比率について〕 以上のことから、平成27年度決算に基づいて健全化判断比率を算定したところ、本町はいずれの指標も早期健全化基準を下回っており、健全化の段階であると言えます。

企画調整課財政係 内線321

平成28年度真鶴町公式ホームページリニューアル業務委託事業公募型企画提案募集について

委託事業を実施するにあたり請け負う事業者をプロポーザルコンペ方式にて公募いたします。 真鶴町公式ホームページ(http://www.town-manazuru.jp/ドメインの配下にあるウェブサイトをいう。)を閲覧者の 要望に合わせ直観的な情報探索を可能にし、情報保有者が情報発信を行いやすくし、かつ悪意の第三者に対する 堅牢性を保持した新たな環境を構築することを目的として執行するものです。 詳細は以下の書類ご参照いただき参加のご意向のある方は必要な手続きを願います。

企画調整課企画情報係 内線322

年度半期ごとの財政状況の公表について

真鶴町では、町の財政状況を理解いただくようルールを決め、それを公表しています。 上半期財政状況では、9月30日現在の財政状況と前年度の決算状況についてお知らせします。 下半期財政状況では、翌年3月31日現在の財政状況についてお知らせしますが、 各会計の収入・支出済額の数字は、それぞれ翌年3月31日現在のもので、 出納整理期間(翌年4月1日~5月31日)の数字は含まれていません。 そのため、最終的な決算額とは異なります。 平成27年度下期
一般会計歳入(単位:千円)
科目名 予算現額 収入済額 収入割合(%)
町税 9億3,655万3千円 9億4,048万2千円 100.4%
地方譲与税 1,880万0千円 1911万2千円 101.7%
利子割交付金 160万0千円 145万6千円 91.0%
配当割交付金 350万0千円 558万0千円 159.4%
株式等譲渡所得割交付金 60万0千円 596万1千円 993.5%
地方消費税交付金 7,000万0千円 1億3,029万1千円 186.1%
自動車取得税交付金 850万0千円 703万8千円 82.8%
地方特例交付金 200万0千円 201万6千円 100.8%
地方交付税 10億2,084万7千円 10億7,400万4千円 105.2%
交通安全対策特別交付金 92万0千円 109万2千円 118.7%
分担金及び負担金 4,588万1千円 3,839万4千円 83.7%
使用料及び手数料 4,680万5千円 4,233万8千円 90.5%
国庫支出金 4億4,290万1千円 2億5,580万6千円 57.8%
県支出金 2億4,972万8千円 1億8,584万4千円 74.4%
財産収入 9,385万2千円 8,583万2千円 91.5%
寄附金 422万0千円 445万6千円 105.6%
繰入金 8,562万0千円 8,499万6千円 99.3%
繰越金 1億0,627万1千円 1億0,627万2千円 100.0%
諸収入 4,737万4千円 4,520万1千円 95.4%
町債 3億0681万3千円 16,811万3千円 54.8%
歳入合計 34億9,278万5千円 32億0,428万4千円 91.7%
一般会計歳出(単位:千円)
科目名 予算現額 支出済額 支出割合(%)
議会費 8,392万1千 8,277万2千 98.6%
総務費 6億5,781万9千 4億8,709万5千 74.0%
民生費 9億9,187万5千 9億3,297万1千 94.1%
衛生費 3億0,021万6千 2億7,366万0千 91.2%
農林水産業費 3,595万8千 2,633万5千 73.2%
商工観光費 10,888万9千 9,079万0千 83.4%
土木費 2億3,166万2千 1億9,392万3千 83.7%
消防費 4億1,936万6千 2億3,123万7千 55.1%
教育費 3億1,658万5千 2億8,995万2千 91.6%
公債費 2億7,701万5千 2億7,671万4千 99.9%
災害復旧費 1万1千円 万千円 0.0%
諸支出金 48万0千円 32万0千円 66.7%
予備費 6,898万8千 万千円 0.0%
歳出合計 34億9,278万5千 28億8,576万9千 82.6%

企画調整課財政係 内線321

財務諸表の公表について

各年度ごと普通会計決算額による財務諸表を作成しましたので公表します。 地方公共団体の予算・決算制度は、現金主義の考え方で行われていることから、 従来の貸借対照表および行政コスト計算書についても、現金主義の考え方に基づき 作成されていました。しかし、より正確な行政コストの把握など諸課題を解消するために、 企業会計で用いられる発生主義および複式簿記の考え方を導入した次に財務4表(貸借対照表、 行政コスト計算書、純資産変動計算書、資金収支計算書)を作成・整備し、 資産・債務の適正な管理を進めていくものです。
貸借対照表
会計年度末の、地方公共団体の財政状態(資産保有状況と財源調達状況)を表す財務書類
行政コスト計算書
一会計期間内の、資産形成を伴わない経常的な行政活動に伴う純経常費用(純行政コスト)を表す財務書類
純資産変動計算書
一会計期間内の、貸借対照表の純資産の部に計上されている各項目がどのように変動したかを表す財務書類
資金収支計算書
一会計期間の、地方公共団体の行政活動に伴う現金等の資金の流れを性質の異なる三つの活動に分けて表示した財務書類
相関図
基準モデル
特殊な財源仕訳を行うことで複雑さやわかりにくさ等の点が課題として挙げられる。 発生主義による複式仕訳を実施するものです。
総務省方式改訂モデル
公有財産の状況や発生主義による取引情報を、個々の複式仕訳によらずに、 既存の決算統計情報を活用して作成するモデルで、 総務省が提供しているワークシートを活用して作成が可能となっており、 多くの地方公共団体で採用されています。 一方で、複式仕訳によらない場合には検証可能性が低いことや 固定資産台帳の整備が進んでいない場合には貸借対照表の 固定資産計上額に精緻さを欠く等の課題が挙げられます。
東京都や大阪府等の方式
公有財産の状況や発生主義による取引情報を、個々の複式仕訳によらずに、 発生の都度、複式仕訳を実施する方式であり、官庁会計処理と連動したシステムを 導入することで、事務負担の軽減を図っている方式です。 また、即座に複式仕訳を確認できるため、財務諸表の作成が比較的短期間で済み、 より早期の公表が可能ですが、大規模なシステム構築費がかかります。 東京都は平成18年度決算分、大阪府は平成23年度決算分から導入しています。

平成27年度(総務省方式改訂モデル) 平成26年度(総務省方式改訂モデル) 平成25年度(総務省方式改訂モデル)
平成24年度(総務省方式改訂モデル)

企画調整課財政係 内線321

財政状況資料集の公表について

総合的な財政情報の開示を目的とし、財政状況資料集の公表しています 普通会計に加え企業会計などの特別会計等の状況も含めた財政状況の資料集で、総合的な財政情報の開示を目的とするものです。

企画調整課財政係 内線321

当町ホームページの改ざんに関するお詫びと仮復旧のご報告

真鶴町のホームページの公開が停止しご迷惑をおかけいたしました。 内容を次の通りまとめましたのでご報告いたします。

企画調整課企画情報係 内線322

未来(あす)を築くビジョン(第4次真鶴町総合計画)後期基本計画について

平成28年度から平成32年度の未あす来を築くビジョン(第4次真鶴町総合計画)後期基本計画ができましたので報告いたします。 まちづくりの目標であります「信頼で築く未来、美しく輝く町へ」の実現に向けて取り組んでまりますので、ご協力をお願いいたします。 作成にあたりいただきましたご意見は修正に活かせていただきました。ありがとうございました。

企画調整課企画情報係 内線323

真鶴町女性職員活躍推進に関する特定事業主行動計画を策定しました

真鶴町女性職員活躍推進に関する特定事業主行動計画を策定しましたので報告いたします。 女性が働きやすい職場環境を整え、女性の活躍を推進するため「女性の職業生活における活躍の 推進に関する法律(女性活躍推進法)」が平成27年9月に制定されました。 真鶴町では、この法律に基づき、女性だけでなく全ての職員がいきいきと働き、 活躍できる職場づくりを目指し、『真鶴町女性職員活躍推進に関する特定事業主行動計画』 を策定しました。 ▽関連リンク

企画調整課渉外係 内線325

地方行政サービス改革の取組状況等について

地方行政サービス改革に関する取組状況の公表について 地方行政サービス改革については、平成27年8月に国から総務大臣通知 「地方行政サービス改革の推進に関する留意事項について」が発出され、地方財政が 依然として厳しい状況にある中で、効率的・効果的に行政サービスを提供する観点から、 民間委託やクラウド化等の業務改革の推進に努めるよう、各地方公共団体に対し、 要請があったところです。 この度、平成27年4月1日現在における地方行政サービス改革の取組状況について、 各団体における取組状況や今後の対応方針等を見える化(可視化)、 全国平均との比較や日本地図への一覧化等を目的とした調査が総務省により実施されましたので、 本町における調査結果を以下のとおり公表いたします。 全国の都道府県及び市町村の調査結果、自治体間の比較等につきましては、 以下のリンクから総務省のホームページをご覧ください。

企画調整課企画情報係 内線323

特別職の週間日程表を公表いたします

特別職の主要な予定を公表しています。 職員の予定については急な変更が多く公表の意義が薄れてきているため、平成28年6月27日(月)の予定表から特別職分のみの公表になりました。

企画調整課企画情報係 内線322

広報真鶴を発行しました

広報真鶴のバックナンバーを掲載しています

全ページダウンロード
平成28年10月号
P1 表紙
P2 くらしかる真鶴スタート/P3 (見開き)
P4 平成27年度決算に基づく真鶴町の健全化判断比率等について 他/P5 第46回真鶴町民文化祭他
P6 インフォメーション/P7 (見開き)
P8 インフォメーション/P9 (見開き)
P10 インフォメーション/P11 (見開き)
P12 広告/P13 文芸・図書館だより他
P14 裏表紙(いそひよカレンダー)

全ページダウンロード
平成28年9月号
P1 表紙
P2 新たなコミュニティバスの運行を開始します/P3 (見開き)
P4 真鶴町長選挙/P5 敬老会のご案内
P6 検診を受けましょう/P7 無料口腔がん検診他
P8 インフォメーション/P9 (見開き)
P10 インフォメーション/P11 (見開き)
P12 インフォメーション/P13 (見開き)
P14 広告/P15 文芸・図書館だより他
P16 裏表紙(いそひよカレンダー)

全ページダウンロード
平成28年8月号
P1 表紙
P2 真鶴の地方創成が動き出しました/P3 (見開き)
P4 真鶴地域福祉計画・活動計画策定のためのアンケート集計結果について/P5 (見開き)
P6 豊漁豊作祭/P7 自治会に加入しませんか、博物館だより他
P8 インフォメーション/P11 (見開き)
P9 町への手紙/P10 町への手紙
P12 インフォメーション/P13 (見開き)
P14 インフォメーション/P15 (見開き)
P16 広告/P17 文芸・図書館だより他
P18 裏表紙(いそひよカレンダー)

全ページダウンロード
平成28年7月号
P1 表紙
P2 町政報告会/P3 心技体
P4 参議院議員選挙/P5 真鶴町長選挙・個別健診を実施します
P6 財政状況の公表/P7 (見開き)
P8 貴船まつり/P9 公共施設無料チケット
P10 夏休み子どもフェスティバル/P11 公共施設無料チケット
P12 県西地域の夏祭り花火大会情報/P13 (見開き)
P14 インフォメーション/P15 (見開き)
P16 インフォメーション/P17 (見開き)
P18 広告/P19 文芸・図書館だより他
P20 裏表紙(いそひよカレンダー)

全ページダウンロード
平成28年6月号
P1 表紙
P2 豊漁豊作祭 岩竜宮祭/P3 (見開き)
P4 がん検診(胃がん・大腸がん)を受けましょう他/P5 「芸妓と歩く!」箱根旅物語り他
P6 遊休農地からオリーブ畑へ他/P7 後期高齢者医療制度の平成28年・29年度の保険料率等について他
P8 インフォメーション/P9 (見開き)
P10 インフォメーション/P11 (見開き)
P12 広告/P15 文芸・図書館だより他
P14 裏表紙(いそひよカレンダー)

全ページダウンロード
平成28年5月号
P1 表紙
P2 真鶴町人口ビジョン・総合戦略を策定しました/P3 町政報告会を開催します
P4 真鶴の旬を食べよう他/P5 低所得の高齢者向けの給付金他
P6 迫る!チャレンジデー2016/P7 岩竜宮祭他
P8 新採用職員紹介/P9 「子どもおもしろ探検隊」参加者募集他
P10 インフォメーション/P11 インフォメーション
P12 インフォメーション/P13 インフォメーション
P14 広告/P15 文芸・図書館だより他
P16 裏表紙(いそひよカレンダー)

全ページダウンロード
平成28年4月号
P1 表紙
P2 平成28年度施政方針/P3 平成28年度施政方針
P4 平成28年度一般会計予算/P5 平成28年度一般会計予算
P6 軽自動車税の税額が変わります/P7 チャレンジデー対戦相手決定他
P8 インフォメーション/P11 インフォメーション
P9 平成28年度おもな行事予定(上期)/P10 平成28年度おもな行事予定(下期)
P12 インフォメーション/P13 インフォメーション
P14 インフォメーション/P15 インフォメーション
P16 広告/P17 文芸・図書館だより他
P18 裏表紙(いそひよカレンダー)

全ページダウンロード
平成28年3月号
P1 表紙
P2 パークゴルフの知られざる魅力/P3 パークゴルフの知られざる魅力
P4 心技体、他/P5 衣類のリサイクルをはじめます、他
P6 真鶴町の財務諸表(平成26年度決算)/P7 真鶴町の財務諸表(平成26年度決算)
P8 防災行政無線の放送内容が電話で確認できます/P9 インフォメーション
P10 インフォメーション/P11 インフォメーション
P12 インフォメーション/P13 インフォメーション
P16 広告/P17 文芸・図書館だより他
P18 裏表紙(いそひよカレンダー)

全ページダウンロード
平成28年2月号
P1 表紙
P2 町政報告会/P3 町政報告会
P4 町政報告会/P5 善行表彰、真鶴半島駅伝応援ありがとうございました
P6 ハタチの夢/P7 チャレンジデー対戦相手決定他
P8 小学生税の書道展/P9 マイナンバーが始まりました、他
P10 確定申告は正しくお早めに/P11 確定申告は正しくお早めに
P12 人事行政の運営等の状況/P13 人事行政の運営等の状況
P14 インフォメーション/P15 インフォメーション
P16 インフォメーション/P17 インフォメーション
P18 広告/P19 文芸・図書館だより他
P20 裏表紙(いそひよカレンダー)

全ページダウンロード
平成28年1月号
P1 表紙
P2 謹賀新年/P3 第59回真鶴半島駅伝競走大会
P4 お正月の俳句/P5 お正月の俳句
P6 今どきの子育て事情を知ろう!他/P7 税金のお知らせ
P8 いそひよカレンダー/P9 インフォメーション
P10 インフォメーション/P11 インフォメーション
P12 広告/P13 文芸・図書館だより他
P14 裏表紙(スナップ写真)

全ページダウンロード
平成27年12月号
P1 表紙
P2 心技体、他/P3 平成27年度真鶴町産業活性化団体交付金の募集、他
P4 年末年始の業務案内、他/P5 真鶴竜宮祭、他
P6 財政状況の公表(平成26年度決算報告)/P7 財政状況の公表(平成26年度決算報告)
P8 財政状況の公表(平成26年度決算報告)/P9 平成27年度上半期の予算執行状況
P10 インフォメーション/P11 インフォメーション
P12 インフォメーション/P13 インフォメーション
P14 広告/P15 文芸・図書館だより他
P16 裏表紙(いそひよカレンダー)

全ページダウンロード
平成27年11月号
P1 表紙
P2 平成28年度から可燃ごみの「指定ごみ袋制度」を導入します/P3 平成28年度から可燃ごみの「指定ごみ袋制度」を導入します
P4 真鶴竜宮祭/P5 博物館だより、他
P6 新たなブランド算出を目指してオリーブの苗木購入を補助します、他/P7 平成26年度決算に基づく真鶴町の健全化判断比率等について
P8 インフォメーション/P9 インフォメーション
P10 インフォメーション/P11 インフォメーション
P12 インフォメーション/P13 インフォメーション
P14 広告/P15 文芸・図書館だより他
P16 裏表紙(いそひよカレンダー)

全ページダウンロード
平成27年10月号
P1 表紙
P2 障がい者の人権を考える/P3 障がい者の人権を考える
P4 社会教育委員をご存知ですか?、他/P5 第45回町民文化祭、他
P6 健康/P7 スナップショット、他
P8 スナップショット、他/P9 インフォメーション
P10 インフォメーション/P11 インフォメーション
P12 インフォメーション/P13 インフォメーション
P14 広告/P15 文芸・図書館だより他
P16 裏表紙(いそひよカレンダー)

全ページダウンロード
平成27年9月号
P1 表紙
P2 真鶴の海の中を知る人フリーダイバー岡本美鈴さん/P3 真鶴の海の中を知る人フリーダイバー岡本美鈴さん
P4 心技体、他/P5 スナップショット
P6 敬老会のご案内、他/P7 10月5日 マインナンバー制度スタート
P8 健康/P9 検診日程
P10 インフォメーション/P11 インフォメーション
P12 インフォメーション/P13 インフォメーション
P14 インフォメーション/P15 インフォメーション
P16 広告/P17 文芸・図書館だより他
P18 裏表紙(いそひよカレンダー)

全ページダウンロード
平成27年8月号
P1 表紙
P2 貴船祭りは鹿島に始まり鹿島に終わる/P3 貴船祭りは鹿島に始まり鹿島に終わる
P4 豊漁豊作祭/P5 海のミュージアム・さわってもいいの?
P6 これからの真鶴のためにあなたの声をお聞かせください、他/P9 年金個人情報流出を口実とした犯罪にご注意ください!、他
P7‐P8 町への手紙
P10 インフォメーション/P11 インフォメーション
P12 インフォメーション/P13 インフォメーション
P14 広告/P15 文芸・図書館だより他
P16 裏表紙(いそひよカレンダー)

全ページダウンロード
平成28年7月号
P1 表紙
P2 真鶴町活性化プロジェクト/P3 真鶴町活性化プロジェクト
P4 チャレンジデー2015新人賞受賞/P5 チャレンジデー2015新人賞受賞
P6 県西地域の夏祭り花火大会情報/P7 県西地域の夏祭り花火大会情報
P8 貴船まつり/P9 夏休み公共施設利用案内
P10 夏休み子どもフェスティバル/P11 夏休み子どもフェスティバル
P12 平成26年度下半期(平成27年3月31日現在)財政状況の公表/P13 平成26年度下半期(平成27年3月31日現在)財政状況の公表
P14 インフォメーション/P15 インフォメーション
P16 インフォメーション/P17 タウンボックス
P18 インフォメーション/P19 インフォメーション
P20 インフォメーション/P21 インフォメーション
P22 広告/P23 文芸・図書館だより他
P24 裏表紙(いそひよカレンダー)

企画調整課企画情報係 内線323

町政報告会を開催します

今回のテーマは「前年度事業の効果検証」です。 平成27年度の町事業の検証(評価、改善認)を行った結果について、皆さんにご説明いたします。
日時
平成28年12月2日(金)
午後6時30分~午後8時30分
場所
町民センター講義室
平成28年度の町事業について、皆さんにご説明いたします。 今年度は、地方創生のための事業、人口減少対策のための事業など、新たな取り組みもあります。皆さんのご意見をお聞かせください。
日時
平成28年5月22日(日) ※2回開催します。
  • 午後2時00分~午後4時00分
  • 午後6時00分~午後8時00分
場所
町民センター講義室

企画調整課企画情報係 内線323

真鶴町の概要について

位置と地勢 真鶴町の面積は7.04キロ平方メートル。神奈川県内で2番目に小さな町です。 箱根火山の南東側外輪山麓と、相模湾に突き出した小半島から構成される真鶴町は、 長さ約7キロメートル、幅約1キロメートル、東経139度8分26秒、 北緯35度9分18秒に位置しています。 黒潮が流れ込み、冬でも暖かい風を生む相模湾に向かって傾斜し、陽光をさえぎるものは無く、 豊かな緑が澄んだ空気を作り出しています。 JR東海道線を境界にした北側、真鶴駅からの徒歩圏には住宅地の整備が進んでおり、 多くの人々が真鶴の魅力に惹かれ移り住んで来ています。 奥地は湯河原町と小田原市に接し、星ケ山に源を発する岩沢川に沿う地域のほとんどが森林に覆われ、 約1キロ平方メートルが自然環境保全地域となっています。 また、国内随一の品質と美しさを誇る小松石の採掘場、 温暖面がたわわな実りを約束する樹園地も広がっています。 南側には蒼い海に向かって南東に傾斜した勾配地に真鶴地区と岩地区の町並みが広がり、 永きに渡って港の町の歴史を培っています。 1年を通じて温暖な気候が住む人に優しく、また、古くからリゾート地として多くの文化人に愛されてきました。 この地で晩年を過ごした画家・三宅克己(こっき)氏は、起伏に富んだ優美な真鶴を地中海の景勝地にも勝るとし、 「東洋のリヴィエラ」 とたたえました。
町章 昭和25年に制定されました。形は全体に鶴を形どりながら鶴の羽の部分(丸い部分)は港を、頭の部分(ペン先のような部分)は入り船をデザインしたものです。
町の木 町の鳥 町の花 旧真鶴町と岩村が昭和31年に合併して25年を過ぎた昭和56年に、記念事業のひとつとして、 町民憲章と町の木、町の花、町の鳥を町民の方からの公募により制定しました。
町の花:はまゆう 町の鳥:いそひよどり 町の木:くすのき

町民憲章(昭和56年9月30日制定)
ひかり輝く相模の海にのぞみ、緑豊かな美しい真鶴半島は、町民の心のふるさとで す。私たちは、先人からうけついだこの歴史ある町を愛し、誇りとして、 いつまでも心ふれあう住みよい町にするため、ここに町民憲章を定めます。
  • 自然と環境を大切にし、次の世代に伝えましょう。
  • 健康な心と体をきたえ、仕事に誇りと責任をもちましょう。
  • お互いに仲良くし、思いやりの心を育てましょう。
  • きまりや約束を守り、平和な明るい町にしましょう。
  • 教養を高め、文化の香り豊かな町にしましょう。

貴船祭り 毎年、7月27日、28日に行われる貴船祭りの例大祭は、中世から伝わる独特の船祭りとして名高く、 宮城県塩釜神社、広島県厳島神社のものと並んで、日本三大船祭りに数えられ、 平成8年には国の重要無形民俗文化財に指定されました。 そして、その昔に神霊が船に乗って来臨したとき漁民たちが小舟でお迎えしたとの伝承に 基づき、江戸時代の1652年(承応2年)に、みこしを村内に迎えて巡行するという現在の 「貴船祭り」の形態が定まりました。7月27日の宵宮には、花幣、提灯、薙刀、 吹流しなどで華麗に御座船形式に飾られた2艘の小早船が、17艇の櫂伝馬船に引かれて、 海の上を渡御し、対岸の社に神輿をお迎えに行きます。 また、もう一つの呼びものは、旅の門出を祝う「鹿嶋立ち」に因んだ、鹿島踊りの奉納です。 他の村の鹿島踊りが白装束なのに対し、真鶴のそれは浴衣に三色の色帯、そろいの手甲という特色あるのです。
歴史 貴船神社
真鶴半島の付け根近く、真鶴港を見下ろす崖の上に鎮座する貴船神社は、 寛平元年(889年)に創建されたといわれる古社で早くから海上安全の守り神として 真鶴周辺の村人たちの崇敬を集めてきました。 大国主神事代主神、少彦名神がまつられています。 江戸時代には貴宮大明神とよばれていましたが、明治元年、現在の名称となりました。
しとどの窟

源頼朝が治承4年8月(1180年)石橋山の戦に敗れた時、この岩屋に一時隠れて難を逃れました。 かつては高さ2メートル、深さ10メートル以上の大きさがあり波が打ち寄せる岩窟でした。
如来寺あと

帰命山如来寺は1620年に建てられ、本尊は石仏の阿弥陀如来であったといわれます。 古い境内には石窟があり、中に石造りの十王像や聖観音像、地蔵菩薩像などが安置されています。 真夏でも中はひんやりしています。
黒田長政供養の碑

黒田長政より江戸城の用石発掘の命を受けた小河織部正良は岩小松山に良質の石材を発見し 石丁場を開きました。黒田長政13回忌にあたり小河織部正良は供養の石塔を建てたといわれ、 礎石部分は当時のものと伝えられています。
文化
真鶴町立中川一政美術館

日本洋画壇の重鎮であり、文化勲章受賞者の中川一政画伯より自作の油彩画・岩彩・書等多くの作品の寄贈を受け、平成元年3月に開館いたしました。特別展等、随時企画展示しています 【開館時間】午前9時20分から午後4時30分まで(入館は午後4時迄) 【休館日】 水曜日(当日が祝日の場合は翌日)、12月28日~31日 【観覧料】 大人 600円 高校生以下 350円
真鶴民俗資料館

岩在住の土屋文雄氏のご厚意により、土屋家旧宅を借用して開館しました。 旧宅内に残されていた貴重な美術工芸品、生活用品等を町に寄贈していただき、 これらを中心に町が所蔵している漁業・石材業関係資料も展示しています。
【開館時間】毎週 土日・祝日(年末年始を除く) 午前10時~午後3時迄(昼食時は閉館)

自然 三ツ石

真鶴半島の先端にある三ツ石は古くから景勝地として知られ、初日の出の名所としても有名です。 特に番場浦海岸からは三ツ石の間から昇る日の出を見ることもできます。美しく荘厳な光景は一見の価値あり! 日の出の光を浴びながら新年を迎えてみませんか? 真鶴半島の照葉樹林(県指定天然記念物)

真鶴半島の魚付き保安林は、クスノキやスダジイなどの照葉樹林とクロマツとアカマツのマツ林で構成されており、 林床部にはユリ科植物や様々な種類のシダ植物などが生育しています。 神奈川県海岸部を代表する照葉樹林であり、半島としてまとまった面積で残されていることが貴重であるとされ、 平成21年2月に神奈川県の天然記念物に指定されました。 ウメボシイソギンチャク(県指定天然記念物)

満潮線と干潮線の間に生息する空気を好むイソギンチャクの仲間です。 相模湾では、関東大震災の時に海岸が隆起してしまいほとんど死滅してしまいましたが、 ここ三ツ石の東側を中心にした半島付け根の岩礁には多く群生しています。 満潮になると、濃紅色の花を咲かせたように素晴らしい景観を見せます。 ジオパーク

箱根町、小田原市、真鶴町、湯河原町をエリアとする箱根ジオパークとして 平成24年9月24日に日本ジオパークに認定されました。
イベント 真鶴しだれ桜の宴

荒井城址公園にて春の訪れとともに盛大に開催されるしだれ桜の宴。 竹林に囲まれた清閑な園内に咲き誇るしだれ桜が幻想的な雰囲気を醸し出します。 夜にはライトアップもされ、昼間とはまた違った光景を楽しめます。 期間中は軽飲食の提供や模擬店、各種アトラクションなども開催されます。
友好親善提携都市 長野県安曇野市
安曇野市は北アルプスの麓に位置しています。 平成7年に堀金村(当時)と「友好親善提携」を結び、観光や防災、 子どもたちによる相互訪問などいろいろなところで交流を深めてきました。 平成17年10月に町村合併し堀金村は安曇野市となりましたが、 友好都市提携を結び直すなど、合併以降も引き続き交流を深めています。

企画調整課企画情報係 内線323